アップルは大きな転換期を迎えているのかも?macの新たな可能性【Modbook Pro】


Axiotron社のタブレットMac『Modbook』。Gizmodo Japanの記事などでその存在自体は知っていたのですが、今回何よりも驚いたのが下記のニュース。

Macworld Conference & Expo 2009:アップル創業者が黒いタブレットMacを発表 (1/2) – ITmedia +D PC USER

スティーブ・ウォズニアック氏といえば、スティーブ・ジョブズ氏と共にアップルを創業した伝説的人物。最近『アップルを創った怪物』という本も出ましたね。


アップル創業者が、他社製の「改造型Mac」のプロモーションを行うという非常に面白い出来事。何となくアメリカっぽくて良いですね。これまで“海賊版”的イメージが拭えなかったModbookですが、ここにきて「Mac改造ベンダー」として一つの地位を築き上げた、といったところですかね。

Macworldへのジョブズ氏不参加(これは体調不良が原因とのこと)や、iTunes Music Storeでの「全曲DRMフリー化」など、様々な動きを見せているアップル。今回のMacworldでは事前の期待ほどのサプライズはなかったこともあり、今後の動向が気になりますね。

実は秘かに大きな転換期を迎えているのかも。権利関係を変えて、MacOSXが動くVAIOなんて出るようになると面白いんですけどね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。