「リサイクル」できる商品・サービスは意外に多岐にわたっているのでは?


リサイクルショップを運営する「トレジャー・ファクトリー」が、中古携帯電話の買取・販売を始めた。というニュース。

NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース−企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

エコブームとも相まって、最近様々な分野でリサイクル事業が増えてきているようです。いつかの100円ショップやブックオフなどの例にもあるように、こういった景気悪化局面で一気に伸びていく可能性を秘めている分野の一つですね。


そういえば、この前のベンチャーフェアで「ベストオブイケベン(イケてるベンチャー)賞」に選ばれていた『ドンドンダウン』も、古着のリサイクル事業を展開する会社です。

リサイクル古着屋DonDonDown on Wednesday|ドンドンダウンオンウェンズディ【トップページ】

最近では、質の良い(耐久性のある)商品が増え、それらをメンテナンス・クリーニングする技術も発展してきていますので、ますます「リサイクル(中古市場)」が発展していくのかもしれません。その中には、上記の『ドンドンダウン』のように、ある分野に特化したリサイクルショップなんていうのも増えてくるのかも。

自社の商品を「リサイクル」する事はできないか?あらためて考えてみると面白いかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。